奈良県広陵町の写真館、あづまフォトスタジオのウェブサイトへようこそ!
 TEL: 0745-55-3135 定休日:毎週火曜、第2第4水曜


HOME > 撮影メニュー > 七五三 > 七五三

七五三

お子さまの健やかな成長を祝う行事です。

落ち着いた雰囲気で、自然な表情を引き出します。


お子様の七五三、誠におめでとうございます。

当店は、お子様のご機嫌を見ながら、お一人お一人丁寧な撮影を心がけています。すぐに撮影に入れることもあれば、まずは一緒に遊ぶことから始めたり・・・お子様によっていろいろです。

ですので、当店では、撮影のお客様は店内に1組だけと決めています。
具体的には、お客様1組につきたっぷり90分の時間を取ってご予約を承っています。

撮影当日のこと


せっかく写真館にお越しいただくのですから、
とにかくいっぱい撮影させていただきます。
きっちりとポーズをつけて撮ったり、遊びながら撮ったり。
とにかく、お子様に楽しんでもらえるように。
それがいい表情につながりますからね。

それから、
主役のお子様お1人だけで撮るのではなくて、
ご家族みんなで、おじいちゃんおばあちゃんと、などなど
「おめでとう」と言ってくれる方々といっしょの写真は、お子様にとってきっと一生の思い出になると思います。

LinkIcon七五三の撮影料金のことなどはコチラへどうぞ。

七五三とは・・・

平安時代から別々に行われていた儀式を三つまとめて行うようになったものです。
 
男の子も女の子も3歳になると、それまで剃っていた髪を長く伸ばして、唐子まげを結う「髪置きの儀」という儀式を行いました。男の子(江戸時代より前には男女とも)が5歳になったときには、袴をはき小袖を着て碁盤の上に立つ、「袴着の儀」を行いました。また、室町時代以降、女の子が7歳になると、着物のつけひもをとって帯をしめ、着物は振袖にかえる「帯解きの儀」という儀式を行いました。
現在では、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のときにお祝いをします。本来は数え年で行いますが、こどもの成長に合わせて満年齢でもいいようになっています。

特に3歳の場合は、満年齢での撮影をおすすめします。